▷ YouTubeのチャンネル登録をしておくれ

【TP-Link A10 Pro】NURO光から楽天ひかりに鞍替えしたワケだが?悪くないんだが??

本日は我が家のインターネット接続環境について。

既に1か月ほど経過していますが、8月の頭に我が家の光回線をNURO光から楽天ひかりに乗り換えた。

NURO光といえば

  • 爆速回線
  • 料金お安め
  • カスペルなんとかってウィルスソフトも付帯

引けるやつはNURO引いとけ!って話をそこはかとなく聞いたことがある。

 

NURO歴30カ月

我が家では約30カ月NURO光にお世話になってきたわけだけど、初動の遅さ(工事日の決定から実際の工事まで)以外に不満な点は一切なかった。

ただし開通まで2カ月以上待ったことは忘れない。激おこプンスカまる。

NUROは基本的にキャンペーンをやっている

  • ほぼゼロ円でお試しできるコース
  • 月額を割引で使えるコース
  • キャッシュバックを貰えるコース

個人的にはキャッシュバックを貰えるコースが一番お得だとは思うけど、まぁ人によっては月額とかお試しとかもアリっちゃアリかなとは思う。

ちなみにNUROを契約するなら半月単位で条件が変わったりするんだけどCB4万確保できればまぁよいかなってタイミングだと思う。


 楽天ひかりのキャンペーンがヤバイ

そんな我が家が楽天ひかりに乗り換えちゃおうと舵を切ったのは楽天ひかりのキャンペーンに目が眩んだから。

なんと工事費(月額数百円)だけで「月々の利用料が1年間無料」とかいう頭おかしいキャンペーンだった。

これは楽天モバイルを契約したうえで、楽天ひかりをさらに契約した人という条件付きではあったのだけど、私は楽天モバイルのベーターテストともいえる100GB使い放題キャンペーンから契約してあげている、非常に有益な楽天ベータテスターなので余裕で条件を達成している。

楽天ひかりの不安な点

ただし、楽天ひかりの不安な点もあった。

それは「光回線の速度がウンコである」という評判が非常に多いということ。

別に私が言っているワケではない。

「光回線なのに5mbps」とか、「動画まともにみれない」とか、「スマホ回線のほうが100倍マシ」とか、そんな評判が非常に多い。

これは別に楽天ひかりに限ったことではなく、OCN光だったり、docomo光だったりフレッツ系コラボ光業者は一様に「おそい」と書かれていることが多い気がする。

 

フレッツ系が遅い理由

パソコンやスマホをインターネットの世界に接続するためには、プロバイダーを経由する必要があり、プロバイダーを経由するためにPPPoE接続と呼ばれる認証をする。

ID/Passwordをルーターとかに登録するだけではあるのだけど、あなたもやったことがあるのではないでしょうか。

さて、この「インターネットの世界に接続するためにプロバイダーを経由する」という構成に欠陥があり、昨今のフレッツ系は遅いだのウンコだの言われる機会が非常に多くなっているワケではあるのだけど、こちらをご覧いただきたい。

  • Proでもっと高速化!
  • IPv6・IPoE通信対応!

最近、光回線業者界隈ではこのIPv6が推しに推されている。

理由は簡単。すっげーはやいから(理論値)。

 

先ほどのPPPなんちゃらとかプロバイダーを経由だとかは、すべてIPv4接続という過去の遺物

これからはIPv6。

 

IPv6になると、なんとプロバイダーを経由しないで、インターネットの世界に接続することができるようになる。

回線自体も太くなる。

 

よく車や道路に例えられたりするけど、

  • IPv4が高速に乗るときに料金所で大渋滞
  • IPv6はIPv4とは別の道でETCで簡単に高速に乗れる

みたいな?伝われ?

今までのボトルネックだった、道路の道幅と料金所が改善されて理論上は早くなるよって話がIPv6。

 

IPv6対応のルーター【TP-Link A10 Pro】

というわけで、さっそくこのIPv6対応ルーターでIPv6通信をしてみた。

v6に対応しているルーターは一応公式発表があるので不安な人はここから選べばよい。

接続は簡単で、楽天ひかりであれば

  • dgw.xpass.jp

これを入れるだけ。

これは業者というか、接続方式によって若干異なるらしい。

楽天ひかりではこのDS-liteという接続方式でIPv6通信ができるんだけど、IPv6通信でも色々種類はあるからお使いのプロバイダーで確認してみたほうが良い。

 

IPv6(DS-lite)実働

さて、特に難しい設定はないので普通に繋がって、普通に通信できた。

これがフレッツ回線の本来の威力。NUROにも引けを取らない速度と言ってよいのではないだろうか。

1カ月間使っていますが、特に遅くなることもなくこの速度を維持している。

 

まとめ 楽天ひかりはアリ(個人差はあるかも?)

始めにいいましたが、この回線がなんとゼロ円。

現在はキャンペーン終了してしまっているけど、まぁ楽天なんでそのうちまたお得なやつをやってくれるでしょう。

ただし、今は時期が悪い。

楽天のSPUが1倍になるっていうベーシックな特典しかついていないので、よほどの楽天凶でない限りは契約はしないほうがよい。

もし回線速度に不満をかかえているようであれば、1度IPv6の通信を検討してみると良いかもしれない。

プロバイダが対応していたらオプションとかで切り替えるだけでいける事もおおい。

 

困ったちゃん

ただ一つ、大きなる問題を抱えているとすれば、うちの妻様が「引っ越ししたい」とか強権を発動しそうなところ。

7月に今の家更新したばかりなのだが?

楽天ひかり引いたばかりなのだが?

まぁ光回線って新しく引くと数万円貰えるので、あんまり痛くはないんですけど。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です