イオン系カードで実施中の20%現金キャッシュバックのヤツ

上限10万円!イオン系カード新規発行で20%「現金還元」のキャンペーン中

イオン系のクレジットカードの新規発行者が対象となる激熱キャンペーンが実施されています。

7月の実施分はもう間に合わないと思いますが、7/25-31、8/25-31、9/24-30の間イオンカードを用いて決済すると10%~20%のキャッシュバックが行われる、というものです。

このキャンペーンに参加するには

  1. イオンマークのカードに新規に入会すること
  2. イオンウォレットでキャンペーンに応募すること(要は「要エントリー」制
  3. 引き落とし口座をイオン銀行口座に設定すること

です。<1>と<2>を満たすと10%、<3>を満たすとさらに10%の合計20%還元です。

7月、8月、9月の合計10万円を上限としているので、50万円お買い物すればMAXでお得を得ることが可能です。

ケンタロウ
なるほど、3か月で50万円のお買い物か。10万円貰うためなら余裕余裕(血反吐

キャッシュバックについて

キャッシュバック金額は2019年11月下旬頃に、対象カードの引落口座へお振込み、ということなので、イオン銀行のほうに現金がキャッシュバックということみたいです。スゴイ。

本キャンペーンにおけるキャッシュバック上限金額は、おひとりさまにつき合計10万円となります。
同一名義の対象カードが複数枚ある場合、キャッシュバック上限金額は、全対象カード合計で10万円となります。(カード1枚ごとに10万円とはなりません)
1明細(1回のお支払い)ごとのキャッシュバック上限金額は1万円といたします。
キャッシュバックは、1明細(1回のお支払い)ごとに計算いたします。(1円未満は切捨て)

つまり、5万円までの商品購入で20%をとることができるようです。例えば、10万円を一気に決済したとしても1万円のキャッシュバックになってしまうようなので出来れば5万円以下の買い物に抑えたいところです。

【注意】20%還元キャンペーン「対象外」のモノ

http://www.aeon.co.jp/campaign/lp/pdf/notapp.pdf

ざっくり言えば、「公共料金系(電気ガス水道等)」「携帯電話代金(Docomoの料金等)」「電子マネー系(Suica等)」「ギフトカードや金融系商品(VISAギフトやKyash等)」「個人間取引が含まれるもの(メルカリ、ヤフオク等)」の支払いは還元対象外です。

まぁ普通に店舗でお買い物、食事などの決済ならOKって感じでしょうか。

また、PayPayのときとかも同じでしたが、15万円のモノを買って5万x3回の決済とかがバレるとキャッシュバックが行われないようなので正当に使いましょう。

1点、ギフトカード等に含まれないものとして「d払いの引き落とし先のカードとして設定すること」があるようで、これは例えば7月の対象期間であればイオンカードの20%還元+d払いの20%還元のどちらもが受けられるようです。

カード発行はポイントサイトから行えばさらにお得

新規の発行に際して、普通にイオンで申し込んだりしたりしてもいいと思うんですが、どうせだったらもっとお得にイキマセンカ?

イコウゼ?

ということで、ポイントサイト経由での申し込みをお勧めします。

と言っても、イオンカードの報酬は正直少な目。

ポイントサイト経由だと5千円ぐらいもらえるクレジットカード発行案件もゴロゴロしていますが、イオンカードは2000円前後が今の相場のようです。

とはいえ、ポイントサイトを経由するだけで2千円もらえるのでぜひ活用しましょう。

僕はイオンカードもイオン銀行口座もなかったんですが、申込時に一括申し込みができました。

僕が申し込んだポイントサイト
ちょびリッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳児、0歳児の2児の父、32歳。 好きなものはガジェット系とか車(にわか)とか。 元・結構大きいメー子SE勤めから、家業の力仕事に転職してしまった人。 元勤務先的に顔出して情報発信するのはどうかなー?ってずっと思ってたけど転職をきっかけに「アレ??顔出して困る人いなくね?(そもそも弱小すぎてバレる心配なんてない)」と思い顔出して情報発信、はてはYouTubeまでやりだす始末。よかったらTwitterとかで交流しましょう。