レビュー

Amazonで爆売れのコスパ最高!LogicoolのUSBスピーカーZ120BW

logicool-z120

ぼくは家にいるときは大概PCの前に座っています。

ゲームをしたり、YouTubeで動画を見たり、Netflixで動画を見たり、nasneでテレビを見たり…

ブログを書いていても大抵何かしら「音」は流れています。

以前、メルカリで大きなスピーカーを買ったんです、音はいいんです。

低音響き渡って、映画とかにも最適です。

でも隣の部屋で寝ている我が息子をたたき起こすことになります。

しかし音は出したい!ということで、小さなスピーカーを買ってみました。

超高評価でコスパ最高!LogicoolのUSBスピーカーZ120BW

「Amazonでベストセラー」というわけでであれば買わなかったかもしれない。

そう、こいつの魅力は値段。なんとその値段1200円。

安心安全(?)のAmazonChoice認定、レビュー数も9000件を超え、評価も「★★★★☆」と高評価。

「まぁこれだけ評価高ければ外れはないっしょ」ということで皆も太鼓判を押す商品になっている。

 

LOGICOOL Z120BWの仕様

大きさは8.8 x 11 cm(が二つ)と非常にコンパクト。

出力は1.2W(0.6W+0.6W)。

そして1.2Wの出力ながら、電源はUSB給電(アダプタ無し!)とデスクの上で非常に使いやすい仕様です。

入力端子は3.5mmステレオミニジャック が1つで、イヤホンを接続したりする穴はついていません。

 

LOGICOOL Z120BWを使ってよかった点「配線はスッキリできる」

今まで使っていたスピーカーは

  • 電源ケーブル
  • PCとの接続するUSBケーブル
  • 相方のスピーカー(っていうの?ニコイチの片割れの方w)との接続ケーブル

がダラ~ンと伸びていましたが、Z120はスピーカーの裏側に余っている線をまとめることが出来ました。

地味に嬉しい心遣い。

まとめ 「使い方によって」非常にコスパの高いスピーカー

今回、ぼくの使う場所、使う時間はこんな環境です。

  • 基本的には一人で
  • 夜とか静かな時間に
  • 爆音にはしない

例えば、リビングで家事をしながら音楽を流したい!という人には少し音量が物足りないかもしれません。

が、静かな部屋で使う分には十分。音が小さい!という印象は皆無でMAXにすると逆にウルサイ。程よいポテンシャルの半分ぐらいの音量で使っています。

あとは、やはりお値段がね…。

非常にお安いので、とりあえず様子見で買ってみてもね。

ええんじゃないかと。

そして多分その結果は外れじゃない。よいお買い物が出来るのではないかと。

私はそう思うわけです。というわけで。気になった方は見てみて下さい!

-レビュー
-

© 2021 ちゃごろぐ Powered by AFFINGER5